名入れグッズ・オリジナルギフトの宮内洋行

2016年名入れカレンダー激安通販32,400円以上のご購入で送料無料!

宮内洋行 電話番号:0120-888-652









ショッピングカートを見る





トップページ


よくあるご質問


お問い合わせ


サイトマップ





名入れ商品メニュー
名入れカレンダー

即納グッズ

必勝はちまき・手ぬぐい

名入れうちわ

オリジナル扇子

オリジナル必勝グッズ

名入れTシャツ&ウェア

名入れ帽子

名入れタオル

オリジナルバッグ

ポケットティッシュ




弊社の名入れ商品とは

ジャンル別検索

簡単無料見積



インフォメーション


会社概要



お客様に商品が届くまで



各種お支払い方法



送料



通信販売法に基づく表記



プライバシーポリシー



代理店のご案内



お支払い方法

安心・安全

宮内洋行



ホーム > 用語六曜干支 >春分の日

春分の日


カレンダーアラカルト

暦に出てくる名称

十二支由来


十二支の動物

不思議な干支

カレンダーQ&A


春分の日




春分の日


国民の祝日「春分の日」

「自然をたたえ、生物を慈しむ日」「昼と夜の長さが同じ日」。

それが「春分の日」です。

「春分の日」における天文学的な言葉として、基準になる日を「春分日」といいます。春分点と呼ばれる点を太陽が通過する日にあたります。また、「春分の日」、「秋分の日」は昼と夜の長さが同じ日となります。

「春分の日」、「秋分の日」は国民の祝日として制定されており、彼岸の中日(ひがんのちゅうにち)でもあります。


彼岸「ひがん」と「此岸(しがん)」

彼岸「ひがん」とは、春分、秋分を中日(ちゅうにち)とし、前後各3日を合わせた7日間のことをいいます。この時期に行われる仏事を彼岸会(ひがんえ)といいます。
ご先祖様のご供養をお忘れなく!!

ちなみに「彼岸(ひがん)」の反対語を「此岸(しがん)」といいます。

「彼岸(ひがん」は「煩悩を脱した悟りの境地」
↓向かう側の岸(反対側にある境地)
「此岸(しがん)」は「煩悩や迷いに満ちたこの世」

国民の祝日「春分の日」ですが、色々な歴史や伝統を重んじた祝日でもあるのですね!











会員ログイン



ID.パスワードをお忘れの方



会員退会手続きはこちら

会員登録

ランキング


第1位


オリジナルはちまき









第2位


イベントはっぴ









第3位


ラッセルイベントキャップ









第4位


オリジナルカラーうちわ









第5位


必勝はちまき



メールマガジン登録



登録・修正・削除



購読の特典について

プレゼント企画



応募方法について

知識の泉



カレンダーの歴史



用語六曜十二支社



休日・祝日の歴史



うちわの歴史&豆知識

コラム



社長の独り言



社員日記



名入れオーダーメイドの宮内洋行社長日記